台風で雨漏りしたり窓ガラスの破損や車が浸水した場合に保険は出るの?

保険

台風で雨漏りしたり窓ガラスの破損や車が浸水した場合に保険は出るの?

秋の台風と言えば沖縄というイメージだったのですが、最近では地球温暖化の影響から台風進路が北上しているように感じます。

自然には逆らえないのですが、もし台風で家や車が被害にあったら・・・。

今回は台風で雨漏りをしたり、物が飛んできて窓ガラスが割れたり、増水によって車が水浸しになった場合どんな保険が使えるのかをお伝えします。

ぜひ、ご自宅や車の保険がどうなっているか確認してみてくださいね!

 

台風で屋根瓦が割れて雨漏りやガラスが割れた場合は?

賃貸の方は大家さんに相談すれば直してくれますが、持ち家の人で台風の時に物が飛んで来て、屋根瓦が割れたりガラスが割れた場合は自己負担で直すとなると大変ですよね!

そんな時は火災保険に『風災』があるかをチェックしてみてください!

火災保険は自宅が火事になった場合の備えと考えている人もいらっしゃるのですが、台風の被害の時でも使えるんですよ!ただし『風災』が付いていないと保険は使えません。

最近の保険はほとんどの人が風災までのカバーはあると思いますが、家を買うとき火災保険も不動産屋さん任せにされているなら、一度確認はされた方が良いと思います。

 

台風や集中豪雨で土砂災害や床上浸水になった場合は?

大型台風が起こると膨大な雨量によって土砂崩れの危険が高まるだけでなく、川が氾濫したり、周辺地域の水かさが増して家の中まで水が入ってくる危険も高まりますね・・・。

その場合は火災保険の『水災』が適用され修理費が出ます!

各保険会社多少の誤差はあるのですが、「床上浸水」の場合は適用されることが多いですね。

今は自然災害がとても心配な時代となりましたから、住まいの近くに川やダムがある方は必須ですし、高台に住んでいても集中豪雨などの心配があるので一軒家にお住まいの方は必ず持っておきたい補償内容です。

 

家具などが水びだしになった場合に保険を使いたい場合は『家財』までの補償があるか確認してみてくださいね。

賃貸物件にお住まいの方は床上浸水になった場合、修理費は大家さんが出してくれますが、家具などの保障までを期待したいなら同じく『家財』までの補償があるかを確認してみてください。

 

台風や集中豪雨で車が浸水した場合は?

台風や集中豪雨で車まで水に漬かってしまう事がありますよね。

その場合は自動車保険に『車両』の補償が付いているか確認してみてください!

車の保険は自動車事故の時だけでなく、こうした自然災害の場合も適用されるんです。

自動車事故で自動車保険を使うと、気になるのは等級ダウンですよね。

自動車事故の場合は3等級下がってしまうのが通常ですが、自然災害で保険を使う場合は1等級だけしか下がらないんですよ。

 


無料で保険に関する相談を行っています!

知らないと損をしてしまいます!
ブログではお伝えしきれない情報があります!
詳細ページをご確認の上、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ

今回は台風や集中豪雨で被害を受けた場合に火災保険が適用になる補償内容と、車が浸水した場合にも適用される自動車保険の補償内容をお伝え致しました。

あまり考えたくないのですが、これからも地球温暖化の影響でどんな自然災害が発生するか分からない時代になって来ました。

自分の身は自分で守らなければいけない時代に、ぜひご自身の火災保険や自動車保険をご確認されてはいかがでしょうか?

コメント