資産運用にファイナンシャルプランナーの勉強は役に立つ?

お悩み相談室

資産運用をしたい人は
ファイナンシャルプランナーの
勉強が役に立つのでしょうか?

今回は

✔資産運用にFPの勉強は役に立つのか?
✔FPの勉強とはどんな内容?
✔FPの勉強は実践に役立つか

この3つについて
お伝えしますね。

ぜひ最後までご覧ください。

資産運用にファイナンシャルプランナーの勉強は役に立つ?

資産運用にファイナンシャルプランナーの勉強は役立つのか?

今回のご質問は

「貯金や資産運用に興味が
あります。

頑張って働いているので
お金では少しも損をしたく
ありません。

資格が欲しいのではなく
知識を得ると言う意味で

ファイナンシャルプランナーの
勉強は資産運用をするのに
役立つのでしょうか?」

こんなご質問を
頂きました。

資格を取るための
勉強ではなく、
知識を得て
資産を運用に役立てたい
とお考えの様子ですね。

このように
お考えになる人は
結構いらっしゃると
思います。

実は、
私もその一人でしたから
そのお気持ちは良く
わかりますよ。

資産運用をしようと
思うと、
すぐに証券会社や
銀行に行って
金融商品を勧められ
すぐに始めてしまう人
が多い中、

このご相談の方のように
「まずは知識を得る」と
思われたのは
素晴らしい事だと思います。

ファイナンシャルプランナーの勉強の中身

ファイナンシャルプランナーの
学科は6科目あります。

ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

資産運用というと
この中の
「金融資産運用」に
なりますね。

知識を得る
という意味では
ファイナンシャルプランナーの
勉強は役立つでしょう。

金融商品には
こうしたものがあるとか
詳しい内容が知れます。

ただ、実践となると
別物だと思います。

具体的な「資産運用の方法」
というのは
全く触れていないから
なんですね。

例えば
「お金にも働いてもらう」
にはどんな手順で
仕組みを作って行けば
良いのか
という具体的な事は
FPの勉強では
出て来ません。

ここは自分で更に
学習したり、
実践を繰り返して
研究していく
ものなんですよね。

こうした「具体的な方法」
については
実際のところ
誰も教えてくれないと
私は思っています。

では、
どうすればいいのか
なのですが

投資をしようと思って
証券会社や
銀行に行けば
投資商品を勧められます。

書籍を読んでも
その人に合っている
手法なのか
と言う部分では
疑問です。

「具体的な方法」
については
専門家に相談しないと
わからないもの
なんですよね。

投資を勉強するには?

投資を勉強するには
どうしたらいいのか
について
少し触れておきましょう。

今でこそ、私は
「お金にも働いてもらう」
にはどうすれば良いのか
手順や方法、そして
仕組み作りまでを理解し

ご相談もお受けして
おりますが

実際に自分で
思考錯誤を繰り返して
そこまでたどり着くのに
数年かかりました。

投資とは
資産を生み出すものに
自分の資産を投じる事。

将来を読み解くには
過去のデータからでは
読めません。

私も経験があるのですが
投資商品を
勧められたり
検討する時の材料として
「過去の実績」をから
将来の予測をされる事が
あるのですが

過去のデータは過去のもの
これからの予測は
「誰にもわからない」
これが正解だと
思っています。

明日、何が起こるのか
なんてわかる人は一人も
いませんし、

リーマンショックの
時だって、大企業の
リーマンブラザーズが
破綻するなんて誰も
予測できなかったと
言われています。

新型コロナウイルスが
パンデミックを起こす
なんて、
誰も予測できなかった
事でしょう。

なので、
過去の実績は
あまり期待しないのが
賢明なんですね。

資産運用の情報はどこで仕入れるか

ご相談の際に
「どこで情報を手に入れるんですか」
と質問される事が
あるんですが、

私の場合は
「統計」をよく見ています。

統計は事実ですから
将来どうなるのかを
考えるのに
便利なんですね。

日本の場合は
「少子超高齢化」
ここから読み解く部分は
大きいです。

「少子超高齢化」とは
子どもの数が減って
老人の数が多くなる事
ですよね。

子どもはいずれ成人して
働き手となります。

働く世代が少なくなる
と言う事は
納める税金も少なくなる。

なので、
増税するかな?とか。

そして「年金」は
働く世代が納めて
その時年金をもらう人に
渡す仕組みに
なっていますから

これから年金を受け取る
世代は減らされるかな?
とか。

老人の数が多くなる
と言う事は
医療費だけでなく
社会保障の費用も
多くなります。

日本は今
国債をバンバン発行して
政府の財源としていますが
いつまで国債の発行を
続けるんだろう?
将来的な影響は
どうなるんだろうとか。

連鎖的に浮かんだ疑問を
徹底的に調べて
行くんですね。

こうした視点は
FPの勉強では習いません。

FPの勉強は
あくまでも
試験勉強なので
専門用語を覚えるには
良いと思うのですが

実践となると
ちょっと違うかな?
と思います。

具体的に「お金にも働いてもらう」方法が知りたい

実践的な事を知りたい。
自分の場合は
どうすれば良いのかを
具体的に知りたい。

という場合は
専門家に相談をされた方が
早いですよ。

具体的に
「お金にも働いてもらう」
方法を知りたい!

という方のために
今、無料のLINE投資講座を
公開しています。

有料相談で
お伝えしていた内容
ギリギリなので
公開しようか
迷ったのですが

こんなご時世だからこそ
多くの人に知っておいて
頂きたい想いで
公開しています。

ご自身の将来を
真剣に考える方だけに
ご確認頂きたい
内容です。

まとめ

資産運用は
ファイナンシャルプランナーの
勉強をすれば役立つのか
と言う事ですが、

基礎的な事は
学べるでしょう。

でも、実際にどうすれば
良いのかという部分は
残念ながら学べません。

ここは自分で考え
自分で実践、研究をして
つかんでいくものだと
思います。

この場合、
時間がかかると思いますし
自分の場合はどうすれば
良いのか。
という疑問が残るでしょう。

ご自身が専門家になって
相談ができるレベルまでを
求めないのであれば

専門家を頼った方が
早道だと私は思います。

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました