老後の資金はいつから貯める?

お悩み相談室

老後の資金は
いつから貯めれば良いですか?

これも良くあるご質問なんですね。

今回は
✔老後の資金はいつから貯めれば良いのか。
✔老後資金についての考え方
✔老後資金を効率よく貯める方法

3つの点について
お伝えします。

▼動画でご覧になりたい方はこちら

老後の資金はいつから貯める?

老後の資金はいつから貯める?

老後の資金を考えるときに
遠い将来の事過ぎて
どんな生活なのか
想像できないですよね。

どこに住んでいるのか
だれと住んでいるのか
どんなことをしているのか
どんな時間を過ごしているのか

この様に将来の事を
想像すると
趣味を始めたいなとか
旅行にも行ってみたい

子どもたちが育った家に
お正月にはみんなが集まる
様にしたい。

お孫さんには
いつでもお菓子やおこずかい
プレゼントをあげて
優しいおじいちゃん
おばあちゃんに
なっていたい。

生涯現役として
いつまでも働いていたい。
など、
夢が膨らみますよね。

年金には頼れない悲しい現実

ここで、
あんまり考えたくないのですが
悲しいお知らせです。

個人差はあると思いますが
ただ、年金だけでは
生活できないのは事実
なんですよね。

老後2000万円問題って
お聞きになったことありますか?

老後は年金の不足分として
平均して2000万円が足りないので
準備しておいてください
という
政府の発表です。

そんな大金貯められない!と
直感的にあきらめてしまう人も
いらっしゃると思いますが、
老後のためにお金を準備
しておかなければ
いけないのは事実なんですね。

結論からお伝えすると
「老後の資金を貯めるには
早ければ早いほど有利」

なんです!

60代時点で
2000万を貯めるのに
お金にも働いてもらう仕組みを
お持ちになったとしたら、
ざっくりなのですが
目安として
20代で40年間あるなら月々約14,000円
30代で30年間あるなら月々約26,000円
40代で20年間あるなら月々約50,000円
となる計算なんですね。

とにかく早くから始めたほうが
有利
だと言う事が
お分かりいただけると
思います。

仕事が忙しい、
子育てで
それどころではない
と先延ばしにしていると
あっという間に時間が
経過してしまいます。

私は効率よくお金を
貯めるためのお手伝いを
させて頂いておりますが
皆さんおっしゃる事
としては
「もっと早くから始めれば
よかった」

仰っているんですね。

時間は決してもとに戻って
くれません。

今、この瞬間のあなたが
これからのあなたの
人生の中で
一番若いのですから
思い立った時に
始められるのが
一番有利なんですよ。

老後の準備はお子様が社会人になってからでは遅すぎる

お子さまが
社会人になってから
老後の資金を
貯めれば良いといった
イメージがありますが、
それは昔のイメージなんです。

昔は20代で結婚して
お子さまが独立をする頃
50代を迎える方が
統計上多かったと思います。

その頃は今と違って
銀行の預金金利も良いですから
投資の知識がなくても
銀行にお金を置いておくだけで
お金はふえてくれました。

でも、現在は晩婚化が進んで
30代で結婚したり
中には40代でお子様が生まれる
おうちも多いんですよね。

そうすると、
お子さまの教育資金がピークと
ご自身の退職が重なる人も
少なくありません。

ご自身の老後資金を
あとにしてしまうと
結果として、
苦しくなって大切な
家族に迷惑をかけて
しまいます。

今の時代は若い人の方が意識が高い

今の時代は若い方の方が
意識が高いんですよね。

私のご相談の方は20代の方も
結構いらっしゃるんです。

「公的年金」は
少しづつ支給額が減っている
とお聞きになったことはありますか?

日本は少子超高齢化という
現実がありますから
今働いている世代の人は
将来の支給される
年金額は
今、年金を受け取っている
世代の人よりも
少なくなるでしょう。

なので、
自分でなんとかしておかなければ
いけないんですね。

これは若い人の方がより切実です。

あなたのお子様が
社会人になった時に
お子様の老後の資金を
作る方法を
伝えるためにも
お金にも働いてもらう
仕組み作りを
ご存知でいたほうが
イイですよね。

老後資金の準備とは将来の自分への仕送り

老後の資金作りとは
言い換えると
将来のご自身のための
仕送りなんですよね。

もしあなたが
今の生活で精いっぱいなら
危険信号です。

あなたは将来のご自身に
仕送りができないことに
なります。

何とか工夫をして
仕送りするためのお金を
作らないと
将来のあなたが
困ってしまいますよ。

老後は退職時だけでなくその後も続く

老後とは
一瞬の出来事ではなく
退職した後も
ずーっと続いていく生活を
意味します。

老後の資金を65歳等
年齢を決めて
資金作りをする
イメージなのですが、
よく考えると
そこから
老後がスタート
するんですよね。

もし、大きなお金が
準備できたとしても
「投資」でお金に
お金の仕事をさせる
方法を知らないと

銀行に預けてある
お金を切り崩して
生活することに
なります。

通帳の残高が
目減りしていくのを
眺めている生活は
心細いのでは
ないでしょうか。

働けなくなった自分に代わって
お金に働いてもらえたら
ステキですよね。

効率よくお金を貯める方法とは

まずは投資の「知識」を
付ける事から始めましょう。

私たち日本人は
お金のことや
投資の知識がないまま
大人になってしまった人が
ほとんどなんです。

これは知らないのが
悪いのではなく
「教えてもらう環境が
全くなかったことが原因」

だと思います。

投資の知識が
ついていないまま
実際にご自身のお金を
「投資」に回してしまうのは
とても危険な事なんです。

そして、
今後の日本の状況を
考えると

  • 少子超高齢化
  • 景気後退
  • 医療費の高騰
  • 増税に苦しむ国民
  • 老後の破産
  • 老後の働き先不足

ぱっと考えただけでも
不安だらけでですよね。

「お金にも働いてもらう仕組み」を
作るアドバイスを
させて頂いた方たちが
結果を出されて来た事

そして、多くの人が抱える
老後の不安

この2つの理由から
FPの知恵を公開しています。

真剣に老後の資金について
考えたい人だけに
ご確認頂きたい内容です。

まとめ

老後の資金は
将来のあなたへの仕送りです。
いつからではなく
思い立った時に
すぐに始めたほうが
有利なんですね!

成功される方の傾向として
「すぐに行動する」
こんな印象があります。

こうした真剣な方は
私も応援したいと
思いますし
何より、不安な生活から
安心できて
余裕のある生活を
送って頂きたいと
考えています。

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました