プロパンガスの節約方法!比較してガス会社を変更しよう

節約術

プロパンガスの節約方法!比較してガス会社を変更しよう

電力の自由化で家庭でもガス会社をどこにするか選べるようになりましたが、都市ガスの宣伝ばかりなので、プロパンガス会社も比較ができる事をまだまだご存知でないご家庭が多いのも現状です。

プロパンガス代が高いとお感じになっているご家庭のために、今回はプロパンガスを使っている家庭の平均や比較して節約する方法をお伝えします!

プロパンガスの節約に注目が集まっています

プロパンガスは都市ガスと比べると1.86倍も利用料がかかるそうですよ!

プロパンガスの利用をしている家庭では何となくプロパンガス代が高いと感じていらっしゃるなら、それは正しかったのですね。

プロパンガスは地域に配達に来るプロパンガスやさん一択ではないのですよ。

 

▼詳細を読まずプロパンガスの比較について今すぐ知りたい人はコチラ!

 

プロパンガスの利用者はどのくらい?

日本全国でプロパンガスの利用者は45%もいらっしゃるのですね!

プロパンガスの利用者は都市ガスが配管されていない地域や、郊外の新築分譲住宅、戸建ての借家など、数多くのご家庭で使われていますよね。

今までは都市ガスを利用していたけれど、引っ越しをしたらプロパンガスだったというご家庭も多いかと思います。

かなりの家庭でプロパンガスは使われているんですね。

 

プロパンガス会社は選べる?

引っ越し先がプロパンガスだった場合、その地域のプロパンガス会社しか使えないのか?と言うと、今はプロパンガス会社が自由に選べるのをご存知でしょうか?

プロパンガスの料金は、基本料金・使用料金の二本立てになっています。

基本料金はどこでもほぼ同じですが、「従量制の使用料金」部分はプロパン会社によって違うのです。

となると、もしかしたら毎月のガス料金がおとなりさんと数千円も違う!なんて事が起きているかもしれません。

その背景に2016年4月1日から始まった「家庭エネルギーの自由化」があります。

 

エネルギー資源の自由化とは?

従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。
電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。

Wikipediaより

エネルギーの自由化は日本ではたった4年前で最近の出来事ですが、海外では1990年代にはエネルギーの自由化が始まっていたのですね。

せっかくエネルギーの自由化が始まりましたが、「ガス会社が選べる!」と宣伝する人は誰もいなくて、宣伝しても自分の会社だけですから、プロパンガス会社が選べること自体知らない人がまだまだ多いのではないかと心配になります。

 

プロパンガス会社の変更が難しい場合も

プロパンガスの会社を見直したいと思っても、変更が難しい場合もあるんです。

アパートやマンションなどの集合住宅の賃貸物件に住んでいる家庭は大家さんがプロパンガス会社と契約をしている場合が多いです。
その場合は、借主は勝手にプロパンガス会社の変更はできませんので、大家さんと交渉が必要になって来ます。

その場合はその物件に住んでいる他の家庭にも声をかけて、協力して大家さんにプロパンガス会社を変更してもらう交渉を行うのも良いと思います。

プロパンガス代を比較して節約!

プロパンガスの節約はできます!早速プロパンガスの比較をしてください。

ガス会社が比較できるだけでなく、ガス会社を変更する事でプロパンガス代が安くなります!

コチラのサイトでは面倒な手続きを代行してくれるだけでなく、プロパンガスの料金が60%も安くなった事例もあります

 


知らないと損をしてしまいます!


ブログではお伝えしきれない情報があります!
このサイトの読者限定で無料ライフプラン相談を行っています。
詳細ページをご確認の上、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ

時代の流れと共に色々なサービスが変わって来ますが、知らないことや知っていてもなにか面倒で実行していないことってありますよね。

今回はプロパンガスの比較で節約ができる!についてお伝えしましたが、ぜひ固定費の見直しのために実行してみてください!

 

コメント