夫が退職金の使い道は「住宅ローンの返済」と「国債を買う」と言った場合の解決策

お悩み相談室

今回は退職金を受け取った
ご主人様が使い道として
住宅ローンの返済と
国債を買おうと
言われた奥様からのご相談です。

奥様は住宅ローンの返済と国債への投資で
本当に良いのかご不安な様子なんですね。

今まで頑張って働いてきた証としての
大切な退職金ですから
ムダにはしたくないですよね。

その想いは私も同じです。

ぜひ最後までご覧ください。

▼動画でご覧になりたい方はこちら

夫が退職金の使い道は住宅ローンの返済と国債を買うと言った場合

夫が退職金の使い道で国債を買おうと言い出した

詳しくお伺いすると
奥様は「住宅ローンの返済よりも
子どもの学費にあてたい」
それから
投資先として
「国債は危ないでしょうか?」
とリスクが心配のご様子
なんですね。

どうやらご主人様と
意見が分かれている様子なんです。

今の時代、住宅ローンは持っておいてた方が有利

住宅ローンは借金なので
とにかく早く返したいと
考える方が多いですが
今の住宅ローンの金利は低いので
持っておいても損はないと思います。

お金には
使うだけでなく「借りる」という
機能もありますが
お金を借りる際に
都市銀行のカードローンであっても
金利は3%~15%。

これが相場だとすると
住宅ローンは固定金利であっても
1.3%ほどなんですよね。
変動金利はもっと低い金利では
ありませんか?

だとすると、
何千万円と言うお金を借り入れても
返済金利が低い住宅ローンは
お得な借り入れと言えるんです。

もし、住宅ローンの金利が
現在の相場よりも高い場合は
繰り上げ返済ではなく
「借り換え」をお勧めします。
その方がトータルの
住宅ローン返済額が減るので
賢い選択と言えますよ。

もう一つ、
住宅ローンは生命保険代わりにも
なるんですよね。
もし、万が一お亡くなりになったり
高度障害になったら
住宅ローンは無くなるんです。

昔は、住宅ローンの金利が
4%も5%もした時代がありました。
その頃、繰り上げ返済をする際の
手数料も高くて100万円単位
でしたから、
銀行でも繰り上げ返済を勧めて
いました。

借金を嫌う国民性もあって
住宅ローンは早く返した方が良い
というイメージなのですが、
今は時代が違います。

しっかりと住宅ローンを組む際に
「団体信用生命保険」に
加入していれば
ムリに繰り上げ返済をしない方が
お得です。

それよりも、
しっかりと老後生活費の
ご準備として
資産形成をされるために
お金を使った方がいいですね。

この方の場合は
直近のお子様の学費と
老後の生活費のために
お金にも働いてもらう
スキルを積んだ方が
ずっと時間とお金を
効率よく使えると思います。

老後の生活費を考える

ご主人様が「国債」と言ったのは
お金をふやそうと考えたからですよね。

ただ、お仕事の関係上
インサイダーとみなされる
可能性があるので
投資はできないとの事。

インサイダーとは
「仕事上で知り得た情報を元に
日本国内の個別株や社債
J-REIT,新株予約券証券などの
売買をする行為」ですから

一般的な情報を元に
それ以外の投資信託などを
買う場合は規制の対象外なんですね。

私は個別株などはリスクが
高すぎると思いますから
そもそも、
老後のための資産形成には
向いていないと考えています。

なので、ご主人様は
そもそも、インサイダーの定義を
ご理解されていないのかも
しれないですし、
「投資はできない」と断る際の
口実かもしれないですね。

「日本国債」を選択するのは30年前の感覚

もし、日本国債で資産形成を
ホンキで考えているのであれば
この場合もちょっとお考えに
なった方が良いと思います。

奥様は「国債は危ないでしょうか?」と
日本国債に投資して資産が減る事を
心配されていますが、
今、日本国債に投資するのは
別の意味で
おススメはできないんですね。

今から約30年前、
日本経済は世界一でした。

1990年の日本国債は
なんと8%も金利があったんですよね。
今となっては夢のような話なんです。

誰もが国債を買いたいと
思いますよね。

当時は銀行の定期預金が
人気でした。
お金を預けておくだけで
何の知識がなくても
勝手にお金は
ふえてくれたんですよね。

その後、日本国債は徐々に金利が
下がってきて、
2021年1月現在の
日本国債の金利は0.03%。
銀行の普通預金に
預けていくよりは
ましという感じですが
お金にも仕事をさせて
資産を築けるほどの
力は全くないと言っていいと
思います。

大変厳しい言い方で
恐縮なのですが
日本国債に投資するというのは
あまりおススメできません。

知識のある人は
投資でお金にお金の仕事をさせて
いるんですよね。

あなただけでなくお金にも仕事をさせましょう

私は投資で資産を作る
お手伝いを
させて頂いておりますが
その方法をお伝えした方たちが
結果を出されている事。

そして、これから退職を迎える
人は退職後の生活費のために
資産を作らないと
大変なことになる理由から
FPの知恵を公開することに
致しました。

ご自身の将来を
真剣に考える人だけに
ご確認いただきたい内容です。

まとめ

退職金をお受け取りになった方は
これからの生活費のために
無駄のないお金の使い方を
したいですよね。

ただ、貯金通帳の残高が
目減りしていくのを
眺めているのは
お辛いと思うんです。

こうした事態にならないように
投資の知識を得て
あなたはもちろん。
あなたの大切な人たちもみんな
幸せな生活をお送り頂きたいと
思っています。

投資が上手くなると
みんなが幸せになれると
私は思っています。

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました