NISAかiDeCoどっちを優先したほうが良い?

お悩み相談室

NISAかiDeCoか
将来の資産を作るのに
どちらを優先したほうが
有利なのか?と
悩まれる人も
いらっしゃるでしょう。

今回は

✔NISAかiDeCoどっちを優先?
✔具体的な活用例
✔NISAやiDeCoは制度

この3つについて
お伝えしますね。

ぜひ最後までご覧ください。

NISAかiDeCoどっちを優先したほうが良い?

NISAかiDeCoどっちを優先したほうが良い?

今回のご相談は
35歳のご主人様です。

3歳と1歳の子どもがいる
奥様と子供の4人家族です。

「年収は450万円で
マイホームは今のところ
予定をしていません。
他にもローンはありません。

退職金もありません。

子どもの教育費のために
月5万円を定期預金に
回しています。

月3万円は投資に
回しても良いかなと
思っているのですが
つみたてNISAか
iDeCoか
どちらを優先したほうが
良いでしょうか。」

という内容なんですね。

資産を作る目的を考えると

この方の場合
「教育資金」と
「退職後の生活資金」を
効率よく作っていきたいですよね。

教育資金は
大学進学時に必要とすると

上のお子様はあと15年後
下のお子様はあと17年後
になります。

今の時代は
大企業でも退職金は
昔に比べて
減らされている
傾向にありますし

そもそも
退職金が出る会社に
お勤めの人は少ないです。

この方の場合も
「退職後の生活資金」を
しっかりと準備して
おきたいですよね。

NISAもiDeCoもどちらも活用しましょう!

さて、
本題のNISAかiDeCoか
というご質問ですが、

結論からお伝えすると
NISAかiDeCoではなく
NISAもiDeCoも
どちらも活用されては
いかがでしょうか。

NISAをお子様の教育資金に活用

まず、
「お子さまの教育費」
ですが

最低でも、
一人300万円は確保して
おきたいです。

月5万円をそのために
積立されていると
お伺いしていますが

そのうち、
3万円だけ
つみたてNISAで
行うとしたら
どうでしょうか。

月3万円を年利4%で
運用できたとすると
15年後は730万円になる
計算です。

月3万円の定期預金だと
15年で540万円ですから
190万円分も
お金が働いてくれた
計算になります。

つみたてNISAは
いつでも売却して
資金として使えますから
教育費以外でも
まとまったお金が必要な
時にも使えそうですね。

老後の資金は準備しないと大変なことに!

次に
退職後の生活費。

老後は2000万円が必要!
なんて政府の資産が
出ていますね。

年金は今までの
働き方や年収で
人それぞれ違うので
これはツッコミどころ
満載なのですが、

政府が言いたいことは
年金だけでは
「老後の生活費は
国民のみなさん
足りないから
なんとか準備して
おいてね」
ってことだと思います。

この部分は同感です。

老後の生活費は
しっかり準備している方と
準備を全くしなかった人
では大きな差が出てくる
でしょう。

iDeCoは退職後の生活資金に活用

老後の生活費を準備
するのにiDeCoを使いましょう。

この方は35歳ですから
60歳まで25年もあります。

もし、年利4%で運用
できたとすると
25年後は1021万円になる
計算です。

定期預金のままだと
毎月2万円の貯金は
25年後は600万円ですから
421万円も
お金が働いたことに
なりますよね。

NISAやiDeCoは制度

そこで疑問になるのが
年利4%も本当につくの?
って部分では
ありませんか?

ここで理解の整理を
しておきたいんですが、

NISAは
利益が出ても非課税
という制度ですし、
iDeCoはかけた年額分
税金がお得になるって
「制度」なんです。

政府がなんとか
国民に「投資」に
感心を持ってほしいと
始めた制度です。

この制度の対象商品とする
投資商品は投資信託ですが
200本弱もあるんです。

NISAやiDeCoの商品なら
何でもOKと言うわけには
行かないんですよね。

この中から有利なものを
選ぶのが大変なんです。

なので、
NISAやiDeCoを行うときは
商品選びが重要です。

証券会社によって
取り扱う商品も
手数料も違ってきますから
より有利な商品を
選ぶには
同時に証券会社選びも
重要なんですね。

証券会社選びで
将来が決まってしまうと
言っても過言ではない
と私は思います。

まとめ

銀行にお金を
預けておいても
増えてくれない
今の時代。

お金にも
働いてもらいましょう。

NISAやiDeCoという
政府の制度は
「投資」にも目を向ける
いいチャンスです。

「投資」をギャンブルに
しないために
知識をもって
賢くお金を働かせたい
ですよね!

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました