結婚したらお金の管理はどうする?幸せな結婚生活の為の3つのポイント

お金管理「知恵袋」

結婚したらお金の管理はどうする?幸せな結婚生活の為の3つのポイント

ご結婚おめでとうございます!

結婚はゴールではなく、スタートだと地点と言われていますね。
特に!お金の管理は最初が肝心ですよ。お金のことが原因でケンカなんて本当に心が痛い事です。
今回は幸せな結婚生活のために抑えておきたい3つのお金の管理ポイントをお伝えします!

 

お金の管理は「夫婦で一緒にお金の管理を考える癖」をつけましょう

お金を管理する考え方はあなたや相手の両親の価値観がそのまま結婚生活に反映して来るものです。

例えば、おうちのお金管理をお父様が行っていた場合はご主人様。
全てお母様任せのおうちは奥様と両親の姿が潜在意識レベルで刷り込まれているものです。

ご主人様が「家のことは妻がやる」と思っていても、奥様が育ってきた家庭ではお父様がお金を管理していた場合、価値観が合わなくなるばかりか金銭感覚にもずれが生じてきます。

そうすると、おうちのお金は管理者不在となり、よろしくない方向へ・・・
なんて事は決してないようにしたいものです!!

そこで、お金の管理は夫婦そろって一緒に考える癖。
ここは先に「癖」をつけちゃいましょう。

おうちの金を管理する人はホームマネー・マネジャーですから、偉い人なんですよ。
誇りを持ってくださいね!

おうちのお金が今どうなっているのか「情報を共有」しましょう

今はご夫婦で共働きの人も多いですからお財布が別々のご家庭の方が多いですね。お財布は別々でも良いのですが、お金の管理方が独身時代の延長のままではよろしくありません。

おうちの貯金額がいくらかわからない
相手が毎月いくら貯金をしているのか知らない
貯金ができているかどうかも分からない。

こんな状態ですとあなたのおうちの将来が不安です。

ご結婚して家族になったら、今、夫婦合算で貯金は毎月いくらできているのか。
貯金はどれくらいあるのか。生活費はいくら使っているのか。こうしたところをご主人様も奥様も
まずは「知っている事」が大切です。

お金管理の主導権を持つのはご夫婦どちらかであったとしても、お互いにおうちのお金の状況を知る事。ここから始まって、将来のお金はどう作って行こうとかご夫婦一緒に戦略を練っていくのが理想です。

今は、あなたのご両親があなたを育ててきた時代とはまったく異なります。あなたのご両親が悪いのではなくて、時代背景が違うのですね。

また、働き方も終身雇用で一社で勤め上げる時代ではありません。

今は虫の息のような銀行の利息も、昔は10年お金を預けておけば約倍になった信じられない時代もありました。

60歳で定年を迎えてすぐに年金をもらえる時代も今や昔の事。今は、新しいサービス、新しい技術が生まれ、新しい仕事も出てきています。

おうちのお金管理の専門家である私たちのようなファイナンシャルプランナーの仕事も、こうした時代背景から生まれたのですね。

ご結婚されたら、あなたのおうちのお金のアドバイスをしてくれるファイナンシャルプランナーを見つけて頂きたいと願っています。

 

お金の管理にはライフプランがセットです

ご結婚されたらまず、ライフプランのご相談にご夫婦そろってお越しになると、お金の相談はご夫婦一緒に考える自然な流れができますよ。

ライフプランとは、あなたのおうちの道しるべです。
いつ、どんな時、どんなお金が必要なのか。
まずは全体を把握して、
対策を立てて、実行していきましょう。

授かり婚のご夫婦も今は珍しいことではありません。新しい命に喜びと幸せでいっぱいですよね!お子様のお顔を見たら、お子様の将来を考えて教育資金の準備をすぐにでも始めないといけません。

そこで気になってくるのがお子様の教育資金準備です。
どのタイミングでどれだけ必要なのかを予測して、しっかり準備をしていきましょう!

家族ができたら「お金を守ること」を考えましょう

長い人生においては、あってはならない不測の事態が発生する場合があります。こうした事態であっても家族を守るためにお金を守るために対策を持つ考え方も重要です。

少ないコストで、もしもの事があったら家族を支えてくれる保険を活用しましょう。

保険を選ぶときは順序がとても大切です。

保険は商品から考えるのではなく、誰に、どんな保障が、いくら必要なのかを算出することが一番最初に行う作業です。自分に必要な保障が分かったところで、同等の保証内容を複数社ピックアップし、コストを比較して一番合った保険を賢く選びましょう。

保険は難しいとも言われていますが、組み合わせを上手にすることでお金の使い方がグッとよくなるツールでもあります。慎重に選びましょう。
 

将来必要な資産作りもご夫婦で協力して行きましょう

人生には将来必要な3つの資金があります。

・住宅資金
・お子様の教育資金
・退職後の生活資金

資金を準備するその前に、マイホームを持つなら、どんな家に住むのか。
お子様にはどんな教育をうけさせたいのか。
退職後の生活はどんな生活を送りたいのか。
こうした「希望」をまずは想像するところから始まります。

こうした将来像をぜひご夫婦で、お話ししてみてくださいね!

ご夫婦で将来像が決まったところで、資金作りの方法をアドバイスするのもファイナンシャルプランナーの仕事です。

方法はいくつかあるのですが、あなたのお金管理スキル、考え方によってアドバイスは変わって来ます。

あなたとあなたの大切な家族は将来、どんな生活を送っていきたいのか小さなことからでも良いので
お話をしてみてください。

いかがでしたでしょうか?ご結婚はゴールではありません。
これから一緒に楽しく、幸せな人生を共に歩んでいく二人の将来のためにホームマネー・マネジメントを活用して頂くとともに、人生には信頼できるファイナンシャルプランナーが必要です!
ぜひ、活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました