【無理なく節約】固定費の見直しが効果的!誰でもできる4つのポイント

節約術

【無理なく節約】固定費の見直しが効果的!誰でもできる4つのポイント

無理なく節約したいなら「固定費」に目を向けると劇的な効果がでますよ。

「食費を削ろう」とか「電気をこまめに消そう」とか節約の方向性が”ちりつも的”な部分に向いてしまうとあなたが疲れてしまうので、無理なんです。

でも、固定費を節約すると日々の生活の中で節約に神経を擦り減らすことは無くなります。

【無理なく節約】固定費を今すぐ見直そう!

▼動画で確認したい人はコチラ!(7分10秒)

 

もっと抜本的に家計を良くする方法があります!

結構、見落としがちなのでぜひ確認してほしいのですが、あなたは「固定費」を見直しましたか?

固定費を見直すと今までの支払額がおさえられますので、その分貯金に回せるお金が増えますよ!
食費を無理に削ったり、ガマンするよりもずっと効果的なんです!

 

固定費とは毎月一定額出ていく経費です
例えば、

・住居費
・保険料
・携帯電話代
・光熱費

これらは必ずかかるコストとして「節約対象外」になっていませんか?

この固定費がぐっと抑えられたら、これ以上食費を削らなくても生活費もおさえられて、ストレスの軽減にもなりますし、貯金にも回せそうですよ!

住まい、保険、携帯電話、ガス、水道、電気・・・

時代の変化と共にこれらのサービスも進化を遂げています。
無駄な経費は極力省きたいものですよね。

 

【無理なく節約】住居費を見直しましょう!

住宅ローンを見直しましょう!

1.住宅ローン残高1,000万円以上
2.返済の残り期間が10年以上
3.住宅ローン金利1%以上

この3つに当てはまる方が住宅ローンを見直すと・・・

◆返済期間はそのままで月々の返済額が減ります
◆月々の返済額はそのままで返済期間が短くなります

今は超低金利時代ですから節約できる可能性が十分ありますよ!
こちらについては別の記事でもお伝えしています。

 

あなたの住まいがいくらで賃貸されているかインターネットで確認してみましょう

賃貸にお住まいの方はインターネットでご自身の物件が今、いくらで賃貸されているか確認されたことはありますか?

もし、今あなたが支払っている家賃よりインターネットで公開されている賃料が安かったなら、家賃交渉ができるかもれませんよ!

 

【無理なく節約】保険を見直しましょう!

保険会社の企業努力で価格が抑えられている商品が続々と出てきています。

あなたの保険の内容が同じで、月々のコストが抑えられるのであれば断然見直しをした方がお得ですよね?コストが下がった分、将来に向けて貯金に回せそうです!

全ての保険ではありませんがあなたの保険が10年も前に入った保険なら見直した方がよい場合が多いですよ。

だた、保険は「コストが安ければよい」という訳ではありません。

見直すときはその人の家族状況、考え方が複雑に絡んできます。

保険はかけすぎも良くないですし、まったくかけないのも不安です。

また、保険は誰でもが入れるのではありません。保険加入時にあなたが自分の体の状況を報告して、保険会社が審査を行い初めて加入ができる仕組みです。

加入については各保険会社、厳しい傾向ですので、会社の健康診断で指摘があったりお薬を飲まれている人は注意が必要です。

お薬を飲んでいても今は加入できる保険もありますが、比較的高くなります。自分の体が健康なうちに見直しを急ぎたいですね。

 

【無理なく節約】携帯電話料金を見直しましょう!

家族全員で携帯電話会社に高いお金を支払っていませんか?

携帯電話加入時に「後々解約すればいいですよ」とオプションをつけられた記憶はありませんか?
思い出されたら、すぐに解約しましょう。使っていないオプションもすぐに解約です。

自宅でもインターネット環境があるなら携帯電話の通信は使わず、自宅のWifiを使って携帯電話での通信を減らしましょう。

今、携帯電話料金がおさえられている会社がありますよね。
スマホの使い方がメールや電話だけなら思い切って乗り換えてしまっても良いですよね。

 

 

【無理なく節約】電気、ガスを見直しましょう!

ここ数年で電気代、ガス代が異常に上がったなぁと感じませんか?

調べたところ、東京電力は2011年頃からぐーっと値上がり幅を出し始めて2017年と比較すると
2018年は9.8%も値上がりしているそうですよ!

その背景は電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用(再生可能エネルギー発電促進賦課金)が上がったからだそうです。

簡単に言うと「単純にエネルギーを作る燃料価格が上昇した」のですね。
同時にガス代も上がっています・・・また2016年から電力の自由化が始まり、2017年にはガスも自由化が始まりました。

今、新しい電力会社やガス会社が出てきているのをご存知でしょうか?

まだその歴史は浅いですし「知らないエネルギー会社は怖いなぁ」「乗り換えるのは面倒だなぁ」という感情もありますが時代は移り変わっていくものです。

プロパンガスの料金も見直せる!

都市ガスより料金が高いプロパンガス。
今はプロパンガス会社も料金比較ができるのをご存知でしょうか?

新しい情報や常識が身に付かないままだと時代に取り残されてしまいます。
固定費は定期的に見直しをするのもホームマネー・マネジメントでは重要な考え方です。
あなたとあなたの家族の身を守るために今までの古い常識の断捨離が必要なのですね。

節約を効果的に進めるなら、根本的なところを見直して一気に家計を改善してしまいましょう!

まとめ

節約の基本はなんと言っても『固定費』です!!

この部分を見落としがちな人は結構いらっしゃるのでもったいない・・・。

携帯電話は他界し、保険は約90%以上の人が高い保険に入りすぎています。

もっとシンプルにわかりやすくできるのになぁといつも思うところです・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました