大学生が資産運用を勉強するには何から始めれば良い?

お悩み相談室

最近では若い人も
ご自身の老後について
真剣に考えられる方が
増えて来たと感じています。

今回頂いたご相談は
なんと大学生の方。

これから資産運用を
始めるにあたって
どんな勉強を
すれば良いのかという
ご質問です。

✔資産運用で最初に抑えたい事
✔資産運用で最初に学びたい事
✔資産運用の最初の投資先

この3つについて
お伝えしています。

大学生限定ではなく
これから資産運用を始めたい人
全般に共通する内容です。

大学生が資産運用を勉強するには何から始めれば良い?

質問内容、若い人は将来の事真剣に考える人が多い

今回のご相談は
20歳の大学生の方。

詳しくお話を
お伺いすると

「自分の老後が心配なので
資産運用について
考えたいです。

投資の初期費用として
70万円貯めました。

投資先を考えたのですが
何もわからないので
まずは勉強をしたいのですが
何から始めれば良いですか?」

いやいや、
正直驚きました。

若い人がご自身の
老後を心配して
資産運用に興味が
ある傾向は知っていましたが
大学生でも今の時代は
資産運用を
考えているのですね!

資産運用する目的をブレずに

まずは
資産運用の「目的」を
決めておきたいですね。

この方の場合は
遠い将来「老後のための資金」
との事ですね。

しっかりした考えをお持ちの
この方は
そんなタイプでは無いと
思いますが、

投資でちょっと儲けが出たら
やめてしまうなど

こんなもったいないことに
ならないように
最初の計画はブレないように
したいですから
「目的」を決めるのは
大事な事なんですね。

リスクを回避する方法を知る事

投資で一番大切な事は
投資先ではありません。

投資にはリスクを
いかに回避するのか
という事を知るのが
一番最初です。

投資の世界で言う
リスクとは
変動幅のこと。

変動幅とは
上がったり下がったり
しますよということ
なんですが、
その変動幅が大きいほど
リスクが大きいってこと
なんですよね。

投資をする際は
値動きは必ずありますから
リスクもあると言う事
なのですが、
このリスクをできるだけ
回避して付き合っていく
方法を学ばれると良いですね。

日本で一般的な人に投資が普及しない理由

海外の先進国では
ごく一般的な人が
老後の資産を「投資」で
何千万と作っている
事実があるのですが、
日本では一般的な人が
老後の資産を
「投資」を活用して
作ってきた事例は
あまり聞きません。

何故、日本では
浸透しないのでしょう。

いくつかの理由として
考えられることは

  • お金の事を口にするのは良くないとする国民性
  • お金や投資の知識がなくてもお金がふえた歴史
  • 投資に対する様々な誤解
  • 専門家にお金を支払う事への抵抗

こんな事が考えられます。

お金の事を口にするのは良くない国民性

昔はお金の事を口に出すのは
行儀が悪い等の
感覚がありました。

今の時代はもう違いますよね。
こっちの方が
ポイントが貯まるとか
こっちの方が少しでも有利とか。

コマーシャルを見ていても
感じますが
得だとか、損だとかの
感情丸だしですよね(笑)

お金や投資の知識がなくてもお金がふえた

今から30年前の日本は
日本国債でも8%も利息が
ついた時代がありました。

郵便局に10年間
お金を預けておけば
お金の知識が何もなくても
倍になって返ってきた
時代があるんです。

今では考えられないですよね。

なので、お金の勉強は
一切しなくても
お金は勝手にふえたんです。

でも、今は違います。
お金は勝手にふえては
くれないので
ふやす方法を知って
自分で実行しないと
いけない時代になりました。

お金の勉強が必要なのに
学校では習いませんし
金融機関でも
誰も教えてくれず
すぐに投資商品を
勧められるだけなんです。

今回ご相談された方は
今の時代は
投資の勉強が必要だと
考えられている賢い方だと
私は思います。

投資に対する様々な誤解

投資のイメージは
むずかしいとか
ギャンブルとか
お金持ちのやる事
と誤解が多いのでは
ないでしょうか。

投資は自分の資産を投じて
お金をふやしていく事です。

まずはこうした
誤解を払拭し、
正しい知識を仕入れる事が
必要ですね。

専門家にお金を支払う事への抵抗

今の時代は
「情報」と「知識」に
価値があります。

専門家にお金を払うのは
お金持ちのやる事。
そんなイメージですよね。

それは半分
正しいかもしれません。

時系列を直すと、
お金持ちは
専門家にお金を支払って
有利な「情報」と「知識」を
得ているので、
お金持ちになったのだと
言えるでしょう。

浸透しない理由は
こんなところにあるのだと
私は考えているんですね。

最初の投資先は「自分への投資」

この方は投資の初期費用まで
ご準備されていますね。

70万円もご準備されて
やる気を感じますし、
スゴイと思います。

この初期費用は 投資商品を購入するための
資金かと思いますが

投資の知識として ちょっと本を読んだだけだと
せっかくご準備された
70万円もすぐに 吹っ飛んでしまいそうです。

投資の知識を得るのに
70万円もかかりません。

投資をする際に
一番最初に投資する
効率の良い先は
どこだかわかりますか?

それは自分自身なんです。

自分に投資せず
いきなり投資してしまうのは
無免許で高速道路を
走るようなもの。

とても危険な行為ですから
おススメはできません。

私は今まで「投資相談」を
させて頂いた方たちが
結果を出された事。

そして多くの日本人には
老後の資金作りが
必要な事を背景に
FPの知恵を公開することに
致しました。

ご相談された方には
「ここまで無料で公開して
良いんですか?」など
あれやこれやと
言われているのですが(笑)

私はより多くの人に資産運用の
知恵を知って頂きたい
そんな想いがあります。

真剣に資産運用を
お考えの方だけに
ご確認頂きたい内容です。

まとめ

大学生で遠い将来の
老後の事を考えるだけでなく
初期投資の費用も準備され
とても偉い方だと思います。

勉強をして
「自分に投資する」
その視点は
この方の今後の
資産運用において
大きく花開くことでしょう。

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました