投資信託は儲からない?儲かる商品が知りたい!

お金をふやす

投資信託って
儲からないと
お感じになる方は
たくさんいらっしゃいます。

儲かる商品を持って
安心したいという
お気持ちから
儲かる商品が知りたいと
思われる方は
多いでしょう。

今回は
✔投資信託は儲からないのか
✔投資で必ずおさえたい事
✔誰も教えてくれない大事な事

この3つについて
お伝えしますね。

投資信託は儲からない?儲かる商品が知りたい!

投資信託 儲からないのか?

投資信託は
比較的初心者向けの
商品なのですが

初心者向けだからこそ
知識が無いと
見破れないような
商品も多くあるのが
現状なんですね。

でも、
投資信託は投資を
行う仕組みとしては
有利な商品で
あるのは確かです。

投資信託とはどんな投資商品か

その前にまずは知識の
整理をしておきましょう。

日本で販売されている
投資信託の数を
お聞きになったことは
ありますか?

その数は約6000本
と言われています。

この中から有利な商品を
選ぶのは難しそうですよね。

投資信託の中身は
株や債券から構成
されているんですね。

投資先の内容は
投資のプロと呼ばれる
ファンドマネージャーが
選んで商品を作っているんですね。

プロに任せているのに
何故儲からないの?
という疑問が湧いてきますね。

それは
投資には必ず「値動き」が
あるからなんです。

儲からないと思う理由は「値動き」とうまく付き合えていない可能性も

値動きは
ずっと上がり続ける
事はないんですね。

ずっと下がり続けることも
ありません。

儲からないと
お感じになる理由は
「値動き」と
上手く付き合えていない
のが理由なんです。

値動きが無くて
儲かる商品は存在しません。

逆に
値動きがないのに儲かる
とうたう商品があれば
詐欺的なものを
疑った方が良いですよ。

昔の日本は金利が
良かったので
郵便局の定期預金に
お金を預けておけば
10年後には倍になって
返ってくる。
こんな商品もありました。

でも、今の時代
日本の金利は
ご存知の通り
全く増えることは
ありませんよね。

そんな中、
値動きがなく儲かる
と言った商品は
もう絶滅して
しまったんですね。

投資をする上で
一番大事な考え方は
「値動き」と
どう付き合っていくか
なんですね。

値動きと上手に付き合うには
「仕掛け」が重要なんです。

商品よりも大事なのは仕掛けを作る事

投資信託だけでなく
「投資」には値動きが
必ずあるものです。

まずは「値動き」について
理解しましょう。

この「値動き」
と言うのは誰一人
どうすることもできません。

なので、投資をする上で
大事なのは
値動きがあっても
大丈夫なように
仕掛けを作る事なんですね。

仕掛けには
いくつかあるんですが
一つだけお伝えすると
「分散」するという
考え方です。

「分散」とは
商品を分散する事
そして投資する
時間を分散する事
を意味します。

商品の分散とは
投資先を分散する事
なんですね。

投資の格言に
「卵はひとつのかごに盛るな」
という有名な言葉があります。

その意味は
投資先が一つだと
もし、その投資先の
値動きが落ちてしまったら
資産は減ってしまいますが

値動きがバラバラの
投資先をいくつか
持っていると
値が下がったものも
値が上がったものも
出てくるので

トータルで見て
一つの投資先に
集中するよりかは
リスクがおさえられますよね。

投資をする時は
投資先を分散しましょう。
という考え方があるんですね。

投資信託は
もともといくつかの
投資先で構成されて
いますから

この時点で
すでに分散
されているのですが
その中身が重要。
ここはしっかりと
確認したいですね。

次に時間の分散です。

時間の分散とは
一度に投資をせず
投資する時間を分散
するという意味です。

理由は
投資は値動きがありますから
一度に投資をしてしまうと
その時よりも
価格が上がらないと
利益は出ませんね。

でも、
一定額で定期的に
投資していたら
値動きが下がった時も
上がった時も
投資をすることに
なります。

値が下がった時は
安い価格で買えますし
値が上がった時は
以前買っていたものが
増える仕組みなんですね。

投資をしようと思った時
「どんな商品がいいかな?」
と思ってしまいますが

投資をする時に
大切なのは「商品」よりも
「仕掛け」です。

まずはこうした「知識」
をお付けになるのが
先決です。

投資の失敗を
次の商品でカバーしようと
しても同じことの繰り返し
になります。

こうした大事な事は
銀行や証券会社で
相談しても
誰も教えてくれないんですね。

お金にも働いてもらいましょう

これからの時代
お金にも働いてもらう
知識をつけて行かないと
大変なことになりそうです。

年金は老後の生活を
支えるのに十分な
支給は期待できません。

物価は上がりますし
税金だって上がるでしょう。
なのに、お給料は上がらない。
退職金だって
カットされるケースが
多くなっています。

将来の事は
自分でなんとかしないと
いけない時代になって
来ました。

私は、
このような時代背景と、

今まで投資の有料相談に
来られた方が結果を
出されてきたこと。

この2つをきっかけに
今、無料で投資を学べる
LINE講座を公開しています。

今までご相談された方には
ここまで無料で良いんですか?
などちくりと言われて
いるんですが(笑)

だからこそ、
ご自身の資産について
真剣に考える方だけに
お伝えしたい内容です。

まとめ

投資信託が
儲からないのではなく

儲からないと
お感じになる理由は
「値動き」と上手く
付き合う方法をご存知ない
からです。

値動きと上手に
付き合うには
仕掛けを仕込むのですが
それには方法がいくつか
あるんですね。

商品を選ぶのは
実は一番最後なんです。

知識0からでも大丈夫!無料LINE投資講座

お金を貯めるためにケチケチ節約・・・
将来のお金を考えるとため息が・・・

そんなツラい事をしなくても「お金にも働いてもらう」と効率良くお金を貯められます。

でもどうやって?!・・・知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
「お金にも働いてもらう知恵」という
無料のLINE投資講座を作りました。
あなたの将来が大きく変わるかもしれません。

▼ご登録はこちら
【無料】LINE投資講座 「お金にも働いてもらう知恵」

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました