投資で一番大事なのはマインドです!

お金をふやす

突然ですが、投資で一番大事なコトって
なんだと思いますか?

投資をしようと思った時、
どんな方法が良いのか?

一番お金がふえる方法は何だろうと
「方法」が気になる人が多いと思います。

昔は私も同じでしたから
気持ちはわかるのですが、
実はそうではないんですね。

投資で大事なコトは
たくさんあるんですが

投資をする人の考え方
マインドは根っこの部分にある
考え方ですから
非常に大事な部分なんですね。

マインドが根底にあって
その上に知識が乗って
そして行動して初めて投資が成功する。
こんな流れですよね?

今回は一番大事なマインド部分について
お伝えしたいと思います。

▼動画でもご覧いただけます

投資で大事なのは
何に投資をするかとか
どんな投資をするかって
事じゃないの?

多くの人は
そう考えてしまいがちなんですが、
表面的なところだけだと
うまく行きません。

どんな考え方を持って
投資をしているか

このマインド部分が
ちゃんとしている人と

そうではない人の差が
将来の投資成果につながると
言っても過言ではないんです。

でも、投資のマインド・・・
って言われても
ピンと来ない方のために

まずは例をお伝えして
解説していきますね。

投資のマインドとは

投資って、
お金を出して
お金にも働いてもらって
リターン、利益を得る事ですよね?

どこに投資をするのか
って考え方、
マインドが大事なんですね。

例えば、あなたが本を読むとしましょう。

その前に
ちょっと余談になりますが、

文化庁が2019年に実施した
「国語に関する世論調査」では
本を読む人は全体の52.6パーセント
本を読まない人は全体の47.3パーセントでした。

でもこれは先進国では
最低レベルなんです。

言い換えると、
日本人は社会人になると勉強しない
ってことだと思います。

また、
本を読む人と読まない人の差は
年収にも表れるそうで
経新聞が2009年に行った調査によると

年収別に月額書籍購入費平均は

  • 400万円未満の人で1914円
  • 年収400万円から800万円の人で2557円
  • 年収800万円以上の人で2910円

という調査結果
だったそうなんですね。

ビジネスマンでも
会社の社長さんでも
知識を得るために
最新の本を読むことは
欠かしません。

本を読むことは
集中力が高まりますし
理解する力が付きます。

知識や思考力、
そして発言にも影響が出ますから
人生が変わると言っても
過言ではないんですよね。

お子様の教育も「投資」

お子様の教育も「投資」と
考えられるのではないでしょうか。

お子様は小学校中学校までが
義務教育ですが
それ以降は任意です。

でも文部科学省の発表ですと
高校の進学率は97%で
ほとんどのお子様は
高校までの教育を受けています。

その理由は
他の子も高校に行くからという
考えもあるとは思いますが
お子様の人生で
「高校くらいは卒業しないと」
という考えがあるからですよね?

お子様に義務教育以上の教育を
受けさせようとすると
お金がかかります。

より優秀な学校に
通わせるために
高い授業料を支払って
塾に通わせたり、

それ以上の教育、
大学や専門学校など
高い学費を支払ってでも
教育を受けさせたいと考えるのは

お子様の人生を考えて、
社会に出たとき困らないように
より良い仕事につかせたい
という考えからではないでしょうか。

お子様の学費は
お子様に投資をしていると
言えるでしょう。

投資ってこんな考え方ですよね。

投資とは得られる未来にお金をかける事

投資とは、
お金を出して
お金がふえる事だけを
言うのではなく

お金を出して
何が得られて
さらにどんな未来が
得られるのか
という考え方すべてが
「投資」ではないでしょうか。

時間だって同じです。

どちらかと言うと
時間の方が価値があると
私は考えます。

理由は人が生きていられる時間
と言うのは
必ず終わりが来ます。

それがいつかはわかりませんが
限りがあると
わかっているからですね。

時間をどんなことに使って
どんな価値を生み出して
将来の自分のためになるのか。

「時間の投資」
これもマインドとして
重要なことでしょう。

投資をして、
どんなリターン
利益が自分に返ってくるのか。
これが投資マインドなんですね。

日本人と中国人の仕事選びの違い

例えば、仕事を選ぶことを
想像してみてください。

誰もが「良い会社で働きたい」と
考えるわけですが
日本人の考え方と
中国人の考え方は
ちょっと違うようなんですね。

日本の一般的な人の考え方は
仕事を選ぶとき

  • 給料が良かったり
  • 休みが多かったり
  • 待遇が良い

こんな会社が良い会社に見えますよね。

でも、中国人は違います。

この仕事をして

  • どんなスキルがみにつくのか とか
  • 将来どんな仕事に役立つのか

こうした価値観で
仕事を選ぶようなんですよね。

将来をしっかり見据えて
考えているってことなんです。

今の中国では若い世代は
「起業ブーム」だそうで。

会社に所属せず、
社長さんになろうとしている人が
大勢いるそうなんですよね。

日本とは全く違う考えを
持っているんです。

実質的に今の中国は
すでに世界一の経済を誇り
熱気であふれています。

日本人のマインドは浅い?

そこで気が付くことは

「日本人のマインドは
浅いのではないか?」って
ことなんです。

今までお金のことは
何も考えなくても
生きてこれた日本ですが

もうこれからの時代は
考えないと遅れをとって
気が付いたときはもう遅く、
後悔する人が
大勢いるのではないかと
私は心配しています。

日本でも若い20代、
30代前半までの世代は
将来を考えている人が
多くなったと感じるんですが

特に、40代以降の人は
マインドを変えられないまま
時代の変化に気が付かない人が
大勢いらっしゃいます。

お金の使い方も
マインドがしっかりしていないと
投資どころではありませんよね?

この差を見てもマインド、
考え方の違いが明らかですよね。

お金の使い方は人格が出ます

私は多くの人の
お金の相談をお受けする中で
感じるのは

お金の使い方は
その人の人格が出る
ってことなんですね。

お金は誰にとっても
大切なものですが、

投資をするにも
「とにかく最速最短で
殖やしたい」とか

「元手を増やした方が
さらに殖えるから」と

手を付けてはいけないような、
例えばお子様の資金まで
投資してしまうような・・・

1にも2にもまずは欲(笑)
こうした考えの人は
お金の使い方に
「欲の人格」が出ています。

一方で
「社会の成長を願いながら
じっくり殖やしたい」と考える人。

こうした人は
やみくもに投資はせず、
最初に知識を付けたいと
考えますから

同じ投資をするにも
「知的な人格」が現れます。

もうお気づきになったと
思いますが、
欲の気持ちで投資をした人と
知的な人格で投資をした人では
結果は歴然です。

何かをする前に
「知識を得る」のは
当然大事なコトなのですが、

無料で知り得た情報の価値とは?

無料で得た知識の価値は
どうなんだろうと、
ここでちょっと
お考えになってみてください。

銀行や証券会社に行って
相談するのは
投資商品を販売する目的での
相談です。

投資の本質的な知識を得るのとは
全く別の話なので論外とします。

それから、
無料セミナーなどの目的も
最終的には投資商品の販売
なのでこれも外します。

1を知って10を知るような
賢い人なら別ですが
無料の知識を知って、
実際に投資をしてみても
「基礎的な知識」が無いので
迷うんですね。

もし、投資がうまく行かず、
どんどん値が下がってしまったら

このままにしていれば
値が上がってくるのか

それともさらに損失が出る前に
売った方がいいのかなぁ?
こんな迷いですね。

うまく行ったとしても
今はいいけど、
これから下がり続けたら
どうしようか?

利益が出ているうちに
売った方がいいのかなぁ?

うまく行かなくても、
うまく行っても
結局迷うことになります。

投資はノウハウだけでは行き詰ります

ここでお伝えしたいのは
投資のノウハウだけでは
行き詰りますよ
ってことなんです。

それでも皆さん
ノウハウを知りたがります。

本当に大事なのは
投資をする時のマインドで、
逆に言うとこのマインドを
しっかり持っていないので

マインドを
意識したことがないから
ノウハウばかりを
知りたがる傾向に
あるのかもしれないと
ここで賢い方は
気が付くんですね。

マインドが
まったく意識できていない人は
ご相談に来られても
こうおっしゃいます。

投資をしたいんですけど、
どうすればいいの?

ふんふんなるほど、
こうすればいいんだ~
じゃやってみる。ありがとー。

こんな感じですね。

こんなに浅い考えでは
失敗する確率が
高まるばかりで危険です。

投資はまずマインド、
考え方ががしっかりしていることが
成功へのパスポートなんですね。

投資をする時一番最初に行うことは

投資のマインドが
まだぼんやりと
しているのであれば

あなたはマインド部分が
まだ足りていない
ということになります。

なのでこのままの考えで
投資をしたら
きっと失敗する可能性が
残念なんですが高いんです。

私のところには
投資で失敗をしてしまった人。

中には投資先で
何千万と騙されてしまった人。

欲と言うのは恐ろしいですね。
騙されたのに騙されたと
気が付かない人だっているんです。

最短最速で殖やしたいとか
一番お金が効率よく殖える方法が
とにかく知りたい!

欲が先行してしまうほど
失敗する確率が高まることも
知っておいて頂きたいんですね。

そうなる前に
最低でもやってほしいことが
あるんですね。

それは、実際に投資をする前に
一番最初に投資をすることを知って
必ず実行してほしいんです。

まずは自分に投資するというマインド

それは、
あなたが投資の知識を得ることに
まずは投資をしてほしいんですね。

ノウハウが先行すると
失敗する確率が高まります。

無料の知識では騙されたり
効率の悪い投資先を
紹介されたりと
逆に損をしてしまう
可能性が高まります。

知識を得るには
本を読んでもいいですし、
わからない言葉を
調べるのもいいでしょう。

ただ、時間がかかりますよね。

どんな本を読めばいいのか
すらわからないので
自分に合った本にたどり着くまで
本を読み続けなければ
いけないです。

それから、
実際に投資をして
研究してとなると
私もそうでしたが
10年くらいは
かかりそうですよね。

最短距離で
投資の知識を得たいのであれば
一番のおススメは投資の講座に
お金を払って参加することです。

お金を出して投資の知識を得る
こうしたマインドが
大事なんですね。

そのくらい深い考えが無いと
投資で成功することは
難しいんですね。

何度もお伝えして
恐縮なのですが
投資をするなら

まず「自分の知識に投資をする」
このマインドがないと
投資は失敗します。

言い換えると、
自分の知識にきちんと
投資ができたなら

出したお金の何倍、
何十倍もの価値が返ってくると
私は考えているんですね。

自己投資はのちに大きな利益を生み出します

投資の知識を得て、
実際に投資で利益を得る

これは
あなたの将来を
明るく照らすでしょう。

将来が不安な
日本社会において
これほど心強いことは
ありません。

投資の知識を得て、
お金がふえるだけが
結果ではないんです。

実際に投資を行う
ということは

将来、
定年退職後の生活費がなくて
いつまでも働かなければ
いけないかもしれない
という不安からも
解放されますよね。

実際に投資をすると
投資のスキルだって
身につきます。

あなたの大切な人や
家族にだって
伝えられるんです。

こう考えると、
最初の知識を得るための
投資額は
小さな金額に思えるでしょう。

それを無料で
何とかできるはずは
ありませんよね?

投資を行うにはまずは、
マインド。

このことを
意識していただきたいんですね。

知識0からでも大丈夫!無料オンライン動画講座

「お金にも働いてもらう」ってお考えになったことありますか?
でもどうやって?!・・・
知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
オンライン動画を作成しました。

LINEのご登録を頂くと
今すぐ投資の知識や手順を学べます!

あなたの将来が大きく変わるかもしれません。


PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました