投資で勝ちたいなら絶対に持ってはいけないモノとは

お金をふやす

投資は
皆さんお金を殖やしたいと思って
投資をするわけですから

投資で負けたいと思っている人は
いませんよね(笑)

でも、
「これがあるから投資がうまく行かないんだよな~」
というモノがあるんですね。

皆さんもお持ちでないかどうか
ぜひチェックしてみてくださいね。

今回はこれがあったら
投資でうまく行かない
3つのことをお伝えいたします。

▼動画でもご覧いただけます

1.お金にこだわりすぎる気持ち

一つ目は
「お金にこだわりすぎる」
気持ちなんです。

「え、お金にこだわっているから
投資をするんじゃないの?」と
驚かれた人もいらっしゃるでしょう。

その通り!なんですが、

ココでお伝えしたいのは
必要以上の「執着」
ということなんです。

  • お金を倍以上に殖やしたいとか
  • お金を失いたくない
  • 投資で損するのは絶対にイヤ!

こうしたお金に対する気持ちですね。

こうした感情をいつまでも持っていると
投資はうまく行きません。

投資は値動きが必ずあるものです。
その値動きは将来的にどうなるのか
不確定なもの。
これは投資の前提なんですよね。

この部分のご理解がまだ浅いと
こうした感情に振り回されて
しまうんですね。

もっとお金を殖やすために
手を付けてはいけないようなお金や
借り入れをしてまで投資をする。
「増えるから大丈夫」と思って
結構やってしまう人多いかもしれません。

普通では考えられないことが
お金の執着が強すぎると
起こってしまうんですね。

値動きが下がると気持ちのコントロールができなくなる

お金は絶対に失いたくない
と思っていると
投資で値動きが下がった時

日に日に下がってしまったり
今まで調子が良かったのに
下落してしまった時などですね。

こういう時は
感情のコントロールができなくなって
もう投資なんてやめたい!
こんな感情になってしまうんです。

自分の思った通りに
相場が動かないと
苦しいですから
この感情から「抜け出したい」という
それだけの理由で、
損を承知で解約してしまいがち
なんですよね。

こうした間違った行動を
引き起こす可能性があるので
お金にこだわりすぎる「執着」を
持ってはいけないってことなんですね。

2.自分の考えにこだわりすぎる

2つ目は
「自分の考えにこだわりすぎる」
気持ちです。

私が考えて考え抜いて
採用した投資先なんだから
「絶対に間違っていない」
「うまく行くに決まっている」と
自分の判断を過信することですね。

明らかにギャンブル寄りの投資
これは投資ではなく
正確には「投機」と言いますが、
短期間で白黒させるような方法ですね。

例えば、
FXとかデイトレードのような
短期決戦です。

投機についてはハッキリとお伝えしますが
投資のリスクが高すぎますから
初心者さんや投資を始めたばかりの人
には不向きです。

投機については
やめた方が良いですよと
ハッキリお伝えできるんですが、

ここでお伝えしたいのは
「今までこれでうまく行っていたから
このやり方で間違いないんだ」と
頑固に自分の考えに固執すると
うまく行きませんよ。

と言うことを
お伝えしたいんですね。

「自分の考えは間違っていない」と思っていると大パニックに

自分の考えは間違っていないんだと
思ってそのまま何もしないで
続けていると
どんどん値が下がって
大パニックになることも
あるんです。

うまく行かないときこそチャンス!

今までうまく行っていた投資が
なぜかうまく行かない。

こうした時期に直面した時は
今までの投資を見つめなおす
逆にチャンスなんですね。

私がまず初心者さんや
投資を始めたての人に
おススメしているのは
長期で投資先を分散する
投資法なんですね。

これが投資の基本で
王道なんです。

うまく行かなかった投資法は
基本の投資法とどこが違うのか
基本に帰って調べてみる。

こんな作業をすることも
必要ではないでしょうか?

3.人の考えにこだわりすぎる

3つ目は
「人の考えにこだわりすぎる」
気持ちです。

あの人が勧めてくれた投資法なんだから
絶対に「間違いない!」と
情報を過信するのも良くない
ってことをお伝えしたいんですね。

「あの人の言うことだから
間違いないんだ」と盲目に
なりすぎないようにしてほしい
ってことなんですね。

2つめの自分を過信しすぎないでと
ちょっと似ていますが、
ここでは人の意見を
盲目に過信しすぎないで
ってことをお伝えしたいんですね。

もちろん、最初は
何もわからないところから
投資を始められると思いますから
本を読んだり、
なにかを参考にされることは
あるとは思うんですが、

それを過信しすぎると
失敗する確率が高まりますって
ことなんですね。

つまり、
投資をするには
自分自身の考えを持たないと
いけないという意味なんです。

あなたの事はあなたが一番よくわかっています

あなたが投資をするにあたって
最初に考えることは
あなたがどれだけリスクが取れるのか
って事なんですが、

それはあなたの
リスクに対する考え方だけではなく
家族構成とか
年齢とか
預貯金額とか
こうした部分も考慮する必要が
あります。

こうした部分は
あなたの事は
あなたが一番
よくわかっていますよね?

投資はやり方が分かっただけでは
不十分なんです。

あなた自身がどれだけリスクが
取れるのか、
取っても良いのかも考慮して
行ったほうが有利なんですね。

この部分を考慮しないで
人が言ったことだけを
やみくもに信じて
行っているだけでは
投資で成功しないんです。

つまり、
投資を行うにあたって
あなた自身の考えを持って
行ってほしいということなんです。

何事もバランス感覚が重要ですね。

まとめ

今回お伝えしたことをまとめます

投資をする上で
持ってはいけないものとは

1.お金にこだわりすぎる気持ち

これは欲張ってはいけないってことですね。
必要なお金まで投資に回してしまうとか
絶対に損はしたくないという気持ち。

こうした気持ちが強いと
投資で値動きが下がった場合
対処することができなくなります。

この気持ちから解放されるためだけに
損を承知で解約してしまうことに
なりかねません。

2.自分の考えにこだわりすぎる気持ち

私の考えは絶対なんだ!
こうした考えを持っているのも
良くないんですね。

自分の考えを持つことは
悪いことではありませんが、
他の考え方が一切聞き入れられない
頑固な状態は危険ですよと
お伝えしたいんですね。

3.人の考えにこだわりすぎる気持ち

これは2つ目の自分の考えに
こだわりすぎに似ている部分が
ありますが、

こちらは人に依存しすぎで
良くないですよと言うことを
お伝えいしたいんですね。

投資をするにも
バランスが大事なんですよ
今回は
こうした3つの気持ち持っていないですか?
ってことを
お伝えしたかったんですね。

知識0からでも大丈夫!無料オンライン動画講座

「お金にも働いてもらう」ってお考えになったことありますか?
でもどうやって?!・・・
知りたいですよね!

その方法をお伝えするために
オンライン動画を作成しました。

LINEのご登録を頂くと
今すぐ投資の知識や手順を学べます!

あなたの将来が大きく変わるかもしれません。


PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました